福岡市・城南区・中央区 交通事故なら西島整骨院
HOME>交通事故の治療

むち打ち

むち打ち治療

むち打ち症は、大きく分けて三つに分けることが出来ます。特に交通事故など、身体が無防備な状態で大きな衝撃を受けてしまうことによって起こりやすいのが、頚椎捻挫型です。

このタイプでは、首の筋肉や靭帯に損傷を負ってしまって痛みが出てきてしまいます。痛みが出てくる範囲というのは、首を中心に、肩や背中にまで広がってくることもあり、さらに首を動かすことが困難になってしまうということもあり、日常生活においても支障が出てきてしまいます。

このタイプは交通事故に遭った場合にはかなりの確率で負ってしまうことがあり、福岡市城南区の整骨院での早期治療が大切です。

放っておくと痛みの範囲が広がっていってしまったり、痛みの程度が強くなっていってしまうということも多いので、しっかりと完治させるようにしましょう。

 

この他のタイプのむち打ちには、頚椎から出ている神経が圧迫されてしまうことによって起こる神経根症状型、また後部交感神経が圧迫されたり損傷してしまうことによって起こるバレ・リュウ症候群型というものも御座います。

どのようなタイプのむち打ち症であっても、痛みや違和感を感じましたらお早めに福岡市城南区の整骨院への受診をおすすめいたします。

問い合わせ
全国交通事故治療院
西島整骨院のクチコミをもっと見る